電磁気学A(2015年度)

2016-03-11 (金) 22:34:15 (1195d)

電磁気学

電磁気学A② 2015年度(平成27年度)、冬学期開講

時間割コード

  • 50673…1年(理1ー33〜35)
  • 50691…1年(文科)、2年(文科)

教室

  • 11号館1101号教室

授業日

  • 毎週火曜日3限(10:25〜12:10)、計13回+期末試験1回

授業の方法

  • 板書
  • 板書が難しい図面は資料配付
  • 授業開始前にその日のテーマのレポート課題を出す。授業をしっかり聞いていればその場で解ける程度の問題と、自宅で30分くらい考える程度の問題の2種類を出す。翌週の授業終了後に提出のこと。

成績評価

  • 授業レポート(ほぼ毎回配布、翌週に提出。後出しはダメ) … 50%
  • 学期末試験(レポートをしっかり解けばできるはず) … 50%

学期末試験日程

  • 教務課から後日指定(12月17日(木)〜12月25日(金))
  • 持ち込み不可

教科書・参考書

とくに指定はしないが、生協で入手可能な下記のロングセラーがよい。専門課程に進学しても使える。

  • 加藤正昭著 「電磁気学」  (東京大学出版会)
  • 加藤正昭著 「演習 電磁気学」 (サイエンス社)
  • 兵藤俊夫著 「電磁気学」  (裳華房)
  • ファインマン物理学III   (岩波書店)

講義予定

  • 第 1週  9月16日 第1回 ガイダンス、および、ベクトル解析入門
  • 第 2週  9月23日 第2回 クーロンの法則、静電場(★祝日授業) 
  • 第 3週  9月30日 第3回 ガウスの法則
  • 第 4週 10月 7日 第4回 導体
  • 第 5週 10月14日 第5回 誘電体
  • 第 6週 10月21日 第6回 直流回路
  • 第 7週 10月28日 第7回 電流と磁場
  • 第 8週 11月 4日 第8回 アンペールの法則
  • 第 9週 11月11日 第9回 ベクトルポテンシャル
  • 第10週 11月18日 第10回 磁性体(※1)
  • 第11週 11月25日 第11回 電磁誘導
  • 第12週 12月 2日 第12回 電磁波、マクスウェル方程式
  • 第13週 12月 9日 第13回 電磁気学の総括的理解

※1 授業の進行状況により取り扱わない可能性あり。