ごあいさつ (English / Japanese / Top)

LabTopics.png

所属・専門領域 東京大学生産技術研究所(生産研)の年吉としよし研究室へようこそ。当研究室は生産研のマイクロナノ学際研究センター(CIRMM)*1に所属しており、ティクシエ三田アニエス准教授とともにマイクロマシン・MEMS*2技術の基礎研究と、微小光学応用(光MEMS)、高周波デバイス応用研究(RF−MEMS)*3、および、集積化MEMS技術*4の研究を行っています。また、2009年(平成21年)7月からは、本務を東京大学先端科学技術研究センター(先端研)に異動し、生産研では兼務として引き続き活動しています。MEMSとは何か、まだ聞いたことがない方はこちらのイントロをどうぞ。

研究内容 研究内容はこちらをご覧ください。ラボの様子はこちらをどうぞ。ラボのニュースはこのページの下の方にあります。左側フレームのリンクをクリックすると、メンバー紹介論文発表などをご覧になれます。

大学院生受入 年吉研究室は、東京大学大学院工学系研究科の電気系工学専攻電気電子工学コース)の修士課程、博士課程の研究指導を行っています。 研究紹介は入試案内資料を併せてご覧下さい。

運営事業 日仏国際共同運営ラボLIMMS*5が獲得したEU−FP7プロジェクト*6EUJO−LIMMS*7と、そのマッチングファンドである日本学術振興会*8の研究拠点形成事業*9(A.先端拠点形成型)プログラム「バイオ融合マイクロ・ナノメカトロニクス国際研究拠点」(平成24年度〜28年度)に参加し、修士課程以上の若手研究者の海外派遣事業と、国際共同研究を運営しています。

研究プロジェクト 2015年(平成27年)3月からは、NEDOのエネルギー・環境新技術先導プログラム「トリリオンセンサ社会を支える高効率MEMS振動発電デバイスの研究」を技術研究組合NMEMS技術研究機構の活動の一環として実施しています。また、2015年(平成27年)12月からは、固体イオン・エレクトレットとイオン液体キャパシタの電気化学に関する研究をJSTの「微小エネルギーを利用した革新的な環境発電技術の創出」領域CREST研究「エレクトレットMEMS振動・トライボ発電」として実施しています。

産学連携 MEMSの製品化を目指す企業から研究者を受け入れて、産学連携研究を実施しています。当研究室のポリシーとして単なる技術開発の受託研究は行っておらず、企業から派遣された研究者のMEMS開発スキルを教育・啓蒙することを優先しています。これにより、大学での研究期間が終了しても、企業内でのMEMS研究開発を先導できる人材の育成を目指しています。

社会人研究生受入 年吉研究室は、東京大学生産技術研究所の社会人新能力構築支援プログラム(NExTプログラム)の研究生受入ラボです。

入試情報/大学院進学希望の皆さんへ (English / Japanese / Top)

次回の入試関連情報は、2017年5月頃に掲載しますので、それまではCV等の送付はご遠慮ください。

研究室ニュース (English / Japanese / Top)

coming soon2017-03-09.png
サムコMEMSセミナー(IITD)で講演しました。2017-03-08
2017-02-17.png
国際会議Transducers2017に論文が採択されました。2017-02-17
2017-01-25A.png
国際会議MEMS2017で論文発表しました。 2017-01-22
2017-01-20.png
先導研究が日経エレクトロニクスに掲載されました。 2017-01-20
MEMSEH2016-12-12.png
CREST・さきがけ合同領域会議に参加しました。 2016-12-13

資料配付 (English / Japanese / Top)

ウェブ構成を再構築中につき、一部の配布資料のリンクを解除しています。 2017-01-30

evolution.pnglaserdisplay.pngcomrehensive2008.png
応物・集積化MEMS技術委員会で策定したマイクロ・ナノメカトロニクスのアカデミーロードマップと発展史マップを一部公開中です。 1MB, 2010-03-18研究室内に限り、光産業技術協会に寄稿した「ユビキタス・レーザディスプレイ」の「MEMS光学系」担当分を配布中です。 1MB, 2010-03-01研究室内に限り、Comprehensive Microsystems に寄稿した Electrostatic Actuation を配布中です。 3.1MB, 2008-05-01
MEMSbook.pngシリコンの特性いろいろ.pngsample.png
.
ラボ用静電マイクロアクチュエータ設計教科書を公開中。まだ誤植がありますので、自己責任でお使いください。 10MB, 2005-08-23シリコンの持ち味を網羅したチャートを作成しました。どの特性がどのようなデバイスに使われているでしょうか。 789kB, 2011-04-01電気回路シミュレータを用いたMEMS解析ツールのライブラリを公開中です。 2015-04-03

iislogo.jpg u-tokyo logo.gif EEalumni.png index_pi_002.gif nextbanner.jpg


© 東京大学先端科学技術研究センター 総合先端物質デバイス学(物質デバイス系) 年吉研究室 (極小デバイス理工学)
© 東京大学生産技術研究所 マイクロナノ学際研究センター/情報・エレクトロニクス系 年吉研究室 (マイクロマシンシステム工学)

This page is best seen with 14pt font or less with your 1280x1024 screen or larger and with IE font preset at 100% or normal size.


*1 CIRMM = Centre for Interdisciplinary Research on Micro-Nano Methods、組織名の変遷はマイクロメカトロニクス国際研究センターのページを参照。
*2 MEMS = Micro Electro Mechanical Systems、「メムス」
*3 RF-MEMS = Radio Frequency MEMS
*4 Integrated MEMS
*5 LIMMS = Laboratory for Integrated Micro Mechatronic Systems, LIMMS/CNRS-IIS (UMI-2820)
*6 EU-FP7 = European Union 7th Framework Programme
*7 EUJO-LIMMS = Europe-Japan Opening of LIMMS
*8 学振 = 日本学術振興会
*9 通称C2C事業

リロード   差分   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Mon, 13 Mar 2017 11:51:20 JST (12d)