Top > IIITDM Jabalpur 2015

Publication/Coursework and Lecture

EM666e "RF-MEMS Design and Applications" at IIITDM Jabalpur, MP, India

Location

  • Indian Institute of Information Technology Design and Manufacturing (IIITDM), Jabalpur
  • http://www.iiitdmj.ac.in/
  • Dumna Airport Road, P.O. Khamaria, Jabalpur 482-005, Madhya-Pradesh, India

Schedule

  • Five days from March 16 Monday to March 20 Friday, 2015.
  • Total 11 hours.
DayHourClass
16 March 2015, Monday10:00-12:00(1). Introduction of MEMS
16:30-17:30(2). MEMS Process
17 March 2015, Tuesday10:00-12:00(3). Microactuators
(4). MEMS Energy Harvesters
18 March 2015, Wednesday11:00-13:00(5). Optical MEMS
(6). RF-MEMS
15:30-16:30(7). Large Area MEMS
19 March 2015, Thursday09:00-10:00(8). Integrated MEMS
12:00-13:00
20 March 2015, Friday09:00-11:00Final examination

Exercise Instructions for IIITDM Students (March 17, 2015)

  1. Download and install the following two items:
    1. Qucs
    2. filetest2011-05-26_prj.zip
  2. Unpack the zip file to obtain a .sch file.
  3. Copy the entire folder into your Qucs work directory.
    1. For Windows PC: your work directory is located at C:/Documents and Settings/your_name/.qucs/
    2. For Mac OSX: your work directory is invisible but use Shift-Command-G to open /Users/your_name/.qucs
  4. Restart Qucs and open your library (***_prj) to find the sch file. Run the program, and waveforms are automatically shown in the identical sheet.

Travel Note

Flight

  • March 14, Saturday, 11:30-18:00, Air India AI-307, Narita --> Delhi
  • March 15, Sunday, 07:50-09:35, SpiceJet SG-2451, Delhi --> Jabalpur
  • March 20, Friday, 18:45-20:35, SpiceJet SG-2452, Jabalpur --> Delhi
  • March 21, Saturday, 21:25-March 22, Sunday, 08:00, Air India AI-306, Delhi --> Narita

Hotels

Visit

Lecturers

外務省「インド情報技術大学ジャバルプール校のための日印協力」による日本人教員派遣プログラム

12.日印両政府は、人と人の交流、特に学生の交流、JETプログラムを含む若い世代の交流を奨励し、文化・学術交流の継続的に推進し、日印文化混合委員会を通じて定期的に確認、強化する。国際交流基金とインド文化交流評議会間の組織的関係を進展させる。ニュー・デリーに国際交流基金の日本センターを、東京にインド文化センターを設立する。日本の支援の下、インドにおける仏教遺跡周辺地域を含む観光インフラ開発を進める。双方向の観光を推進し、日本政府は2005年中に観光調査団をインドに派遣する。日印両政府は、それぞれ選出された10の教育機関による新しい学術交流プログラムを導入する。双方は、ジャバルプールにおけるインド情報技術大学(デザイン・製造)及びインド工科大学の発展のための協力するためあらゆる努力を行う。両国政府は、日印間の文化協定締結50周年を記念し、2007年度に日本におけるインド祭、インドにおける日本祭を実施する。

(外務省ホームページ 「アジア新時代における日印パートナーシップ ~日印グローバル・パートナーシップの戦略的方向性~(仮訳)」より抜粋)


リロード   差分   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 04 Apr 2015 21:22:53 JST (1116d)