Top > News > 2017-06-08

豊田中研(共同研究先)の伊藤氏の論文がNano Lettersに掲載されました。 2017-06-08

2017-06-08.png

酸化バナジウム薄膜の相転移効果を用いた熱輻射の変調制御に関する論文が、アメリカ化学会のジャーナルNANO LETTERSに掲載されました。このジャーナルは2015年のインパクトファクタが13.779と非常に高い雑誌です。

  1. Kota Ito,Kazutaka Nishikawa, Atsushi Miura, Hiroshi Toshiyoshi, and Hideo Iizuka, "Dynamic modulation of radiative heat transfer beyond the blackbody limit," Nano Letters, vol. ___, no. ___, 2017, pp. ___-___. (accepted, 201706-08, available online as a just-accepted manuscript)*1

*1 ACS Nano Letters, Impact Factor 13.779 in 2015

リロード   差分   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Mon, 12 Jun 2017 23:06:35 JST (165d)