Top > News > 2016-08-16

チェン先生の赤外エミッタアレイがMNLに掲載されました。2016-08-16

IRemitters2016-08-16b.png

CMOS技術(0.5 µm 2-poly-3-metal)を用いて、金属-絶縁体-金属(MIM)構造からなる赤外線源アレイを設計する手法を提案しました。赤外線の放射効率の増大と時間応答の高速化を両立するためのエミッタ保持構造を、電磁界解析によって提案しています。

Reference


リロード   差分   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 20 Aug 2016 23:12:36 JST (395d)