Top > News > 2015-03-16

ジャバルプル市の大学で集中講義を実施しました。 2015-03-16

外務省事業の一環で、3月16日から1週間、インド・ジャバルプル市の大学IIITDM JabalpurにてMEMSの集中講義を実施しました。

Jabalpur2015-2.jpg Jabalpur2015-1.jpg
With Professor Manoj Singh Parihar and his colleagues.

DSCF1696.JPG DSCF1699.JPG
With students on the Institute Students Festival.

外務省「インド情報技術大学ジャバルプール校のための日印協力」による日本人教員派遣プログラム

12.日印両政府は、人と人の交流、特に学生の交流、JETプログラムを含む若い世代の交流を奨励し、文化・学術交流の継続的に推進し、日印文化混合委員会を通じて定期的に確認、強化する。国際交流基金とインド文化交流評議会間の組織的関係を進展させる。ニュー・デリーに国際交流基金の日本センターを、東京にインド文化センターを設立する。日本の支援の下、インドにおける仏教遺跡周辺地域を含む観光インフラ開発を進める。双方向の観光を推進し、日本政府は2005年中に観光調査団をインドに派遣する。日印両政府は、それぞれ選出された10の教育機関による新しい学術交流プログラムを導入する。双方は、ジャバルプールにおけるインド情報技術大学(デザイン・製造)及びインド工科大学の発展のための協力するためあらゆる努力を行う。両国政府は、日印間の文化協定締結50周年を記念し、2007年度に日本におけるインド祭、インドにおける日本祭を実施する。

(外務省ホームページ 「アジア新時代における日印パートナーシップ ~日印グローバル・パートナーシップの戦略的方向性~(仮訳)」より抜粋)


リロード   差分   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: Sat, 04 Apr 2015 22:24:15 JST (965d)